私たちに関して

会社歴史

弊社の経験

日本

政府より国庫補助を受け貰って日本企業の醤油会社が私たちに招待されていました。さらにトレーニング提供するため日本へ飛び、比較文化を理解し、醤油類がアルコールと入れてなる以来ハラールフレンドリ認定と提供しました。

シンガポール

私たちとPark HotelのFarrer Parkスタッフは相談していました。その時に台所とカフェテリア。ホテルのハラールに集中してもレストランはアルコール飲料を売ります。私たちの専門知識によると、彼らははアルコール飲料を売る時に私たちが解決を提供しました。

一般に私たちも ハラルに関する簡潔で簡潔な情報と詳細を啓蒙して、数多くの協議と支援を行ってきました。

台湾

製薬会社の商品がインドネシアとマレーシアへ輸出したいです。それで製薬会社は私たちにハラール認定のドキュメンテーション、トレーニング、ハラール管理チーム、インドネシアのハラール権威(MUI) にハラール申請を提出して差し上げました。また、国際ハラール認定の認証を入手しました。

タンザニア

タンザニアのムスリムハラール認定機関は私たちにハラール.トレーニング教材を提供して彼らの組織を容易にするよう要請しました。そこでトレーニング教材と資源を差し上げました。こうして彼らは感謝の意を表明し、トレーニングが成功したことに満足しました。まあ、私たちも喜びを感じ、途中で評価しました。

ムスリム教徒が少数派でありながら、ムスリム観光客の多い日本や韓国ではハラールフレインドリー又はハラール認定の飲食店を探すことには、非常に苦労しました。

旅行者として、現地のシェフが作る現地の食べ物を楽しむことが一つの楽しみです。しかし、東京やソウルなどでハラール飲食店などが少ないため、ムスリム教徒である私たちは食品の持参あるいは自炊することが多かったです。

趣味としてスタートさせたサービスで、飲食店から多くのハラールフレインドリー又はハラール認定に関するリクエストを頂くことに驚きました。多くのリクエストはマレーシア、インドネシアあるいは中東でムスリム教徒が多数派である国に向け、商品やサービスの販売などに関する問い合わせでした。醤油の製造業者やレストランからのリクエストに応え、ハラールに関するセミナーなどを従業員向けに開催しました。

Add Friend

ハラールサービスに関するご質問ありますか?

私たちのサービス

ハラールフレンドリー(対応)

ハラール認定

ハラールトレーニング

ハラール管理

city
Contact Us

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.